上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

壊れたから購入しました。

もう何年前かな?8年近く前だと思います、当時は衝動買いで買ったようなものだったんですが、とにかく欲しかったので買ったのを覚えてます。

確か税抜きで12.800円くらいで買ったのかな?CASIO EXILIM EX-Z57を購入したのですが・・・・・・

si_exilim01.jpg
↑コレです

購入当時のコンパクトタイプのデジカメでもエントリーモデルで600万~700万画素の物だったと思います、型落ちの物とはいえ当時で500万画素のコンパクトタイプのデジカメが最も安易に購入出来た物だったのであえてコレを選んだ記憶があります。

壊れるまでは一人で車を走らせ、観光名所で色々と撮ったり、スノーボードでちょっとした動画や一緒に行った友人を撮ったり、釣り場で釣った魚を撮ったりと出かける際に持ち歩くアイテムでした。

購入して1~2年目だったと思いますが、その時たまたま出かけた先でひょんなとこでモニター部の液晶が破損させてしまう事故を起こしてしまいました、それ以降、携帯のカメラ機能(と言っても画素数ですが)の向上により、代用で使っても殆ど遜色なく写せるという事でそこからEX-Z57の変わりに携帯のカメラ機能を使う事になりました。

普通に写すだけなら画素数も悪くない携帯のカメラ機能の進化は止まらず、時代はスマートフォンに移行してもコンパクトタイプのデジカメと争うように写せたのでコンパクトタイプのデジカメはいらないと思ってました、「買うならやはり一眼レフ!」というのもあったので余計でしょう。

しかし、事はゴールデンウィーク中に起りました、今まで父親の仕事の都合上、母親ばかり旅行へ連れて行ってたので母親が、「お父さんも連れて行って欲しい、何とか仕事の融通を利かせて行かせてあげたい」との願いがあって父親と旅行する事になりました。

旅行先は函館市、道内屈指の観光名所です、ただ写すだけならスマホのカメラで十分だが、いざズーム機能を使ったところでデジタルズームなものだから1000万画素以上のカメラ機能でも拡大した場合の画像の荒さは一目瞭然、屋内での撮影に被写体に寄ったり、部屋の端まで下がって壁に背中をくっ付けながら撮ったり、ズームを使って撮りたい物すら撮れないというジレンマにおかされつつ頭の中では「コンパクトタイプのデジカメでいいから買っておくべきだった」と後悔したのが事の発端でした。

そして購入に至る決心をして、数日前に家電量販店に行き、安易に購入出来るエントリータイプのコンパクトデジタルカメラを購入しようと値段の確認と予算内であれば即購入という流れになり、とりあえず近くの家電量販店に足を運びました。

到着してデジカメコーナーのコンパクトカメラが展示されているブースへ行くと、エントリータイプで置かれている商品が税抜き価格で10.000円を切ってるではありませんか!

5機種くらいありましたが、まず狙いを着けたのが3機種、SONY Cyber-Shot DSC-810、Canon IXY 150、CASIO EXILIM EX-ZS190の3機、その中でまず画素数で狙いを定めた場合、まずサイバーショットかイクシーの2択になりました、次に光学ズームの倍率で絞った場合、エクシリムの12倍が飛びぬけて他の2機種を上回ってます、更に手振れ機能を見ると、サイバーショットとイクシーが電子式、エクシリムが光学式、画像の劣化を少しでも減らすなら光学式とスマホ片手に情報収集した結果、画素数はサイバーショット、イクシーを下回っても、光学ズーム12倍、手振れ機能光学式のエクシリムが候補に上がり、店員を呼んで購入しました。

そして帰宅後のわくわく開封タイムww

00311.jpg
↑まぁ、コレ撮るのにスマホ使いましたがねw

とにかく念願(?)叶ってのデジカメです、本当なら一眼レフが欲しかったところだけど経済上、安いとはいえこれが限界、眼レフだとコレの十倍~十数倍、ましてや二十数倍はしますからね、あと、気軽に持ち歩いて気軽に収めるタイプならコレが一番でしょうし・・・・・・

そして日も変わってるので昨日の話になりますが、試写の為にちょいと市内の自然公園や大学の研究林に行ってきました、本当なら無加工で見せたいのですが、アップデートの容量をオーバーしてるので画質を落とさないと無理なのでここでは割愛します。

EX-Z57と比べて画素も3倍強、光学ズーム4倍+光学式手振れ機能付きで税抜き10.000切ってる価格で買えるのはやはり技術の進歩ですね、当時の写真と比較してもサイズの大きさや画質の違いがわかります。

気軽に撮影できるアイテムとして出かける時に持っていくには十分な物を購入したと思ってるので個人的には悔いはありません、悔いがあるとしたら先ほど言った通り、レタッチせずに日記に上げれないのが悔しいです。

お金を貯めて今度こそ一眼レフを購入したいですね・・・・・・
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

車入れ替えました

Ge Force GTX-660TIでnvidia inspectorを使ってPSO2の画質の限界(?)にチャレンジしてみた

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。